自律神経失調症の改善について

長引く体調不良、自律神経失調症によるものかもしれません

自律神経失調症からくる症状に悩む女性

  • 頭痛やめまいで、起きているのがつらい
  • 急に動悸が起きるので、出かけるのが怖い
  • 手足は冷たくしびれているのに、顔だけがのぼせて熱い
  • 身体全体が硬くいつも疲れており、いくら寝ても疲れが取れない
  • 胃腸の調子がいつも悪く、胃もたれが多い

漠然とした体調不良は、病院等の医療機関や整体院に行っても根本的な改善が見込めないことがあります。症状が出たら薬を飲むというサイクルで、長年だましだましやり過ごしてきた方もいるでしょう。

病気ではないがいつも体調が悪い、という状態は不定愁訴(ふていしゅうそ)と呼ばれており、自律神経のはたらきが深く関連しています。一つひとつの症状が我慢できる範囲で留まることもあるため、無理を重ねてしまう場合もあるでしょう。

症状が進行すると、うつ病や不眠、パニック障害といった疾患に発展する可能性もあります。やまもと鍼灸整骨院は、自律神経失調症を改善した実績が豊富です。重症化する前に、ぜひ一度当院まで相談してみてください。

やまもと鍼灸整骨院は痛みのない施術で自律神経失調症を改善

優しい施術で自律神経失調症を解消

やまもと鍼灸整骨院では、まず問診を通して生活習慣や症状、既往症などをしっかりお聞きすることに力を入れています。そして施術前の脈診や視診、触診による全身の検査をしっかりと行います。自律神経は睡眠や消化器官、体内の循環において重要な位置を占めており、身体が本来持っている免疫力と深く関連しているのです。全身の検査後、優しい施術で自律神経を整え、免疫力向上を図ります。

具体的には磁気鍼というネオジウム磁石が装着された器具を用いて、冷たくこわばった筋肉や腱を刺激するところから施術をスタート。鍼といっても皮膚に刺すことはなく、痛みもないので、どうぞご安心ください。次に、全身を温めた後、鍼灸で自律神経のバランスを整え、内臓機能や血流を正常に戻し、身体の内側から自然治癒力を引き出します。

これまで、当院の施術を受けた患者さまには「身体がぽかぽかと温かくなり、視界が広々と明るくなったのが実感できた」「身体が軽くなり、長年悩まされていた肩こりや冷え性が改善された」という効果を感じていただいています。

自律神経失調症が起きる原因について

運動不足やストレスも自律神経が乱れる原因です

自律神経とは交感神経と副交感神経からなる神経の総称です。内臓のはたらきや血流といった生理的な働きをコントロールしていることから、活動と休息に深く関係しているともいわれており、ふたつの神経が均衡をもって働いていることが理想的です。

しかし現代人の生活は運動不足やストレス、不規則な生活サイクル等で自律神経が乱れる要素が多く揃っています。休息するべき時に交感神経が優位になり「休んでいるつもりなのに休めていない」という状態に陥ってしまうのです。

自律神経を正しく機能させるには、全身を温めながら行う鍼施術に加え、深呼吸や乾布摩擦などのセルフケアも有効です。また、よく休めていないなと感じたら、まずは深呼吸を意識するといいでしょう。

堺市の当院でつらい自律神経失調症を解消し、快適な日々を

不快な症状を改善して健康な身体を手に入れましょう

やまもと鍼灸整骨院は堺市で唯一の自律神経病研究会の会員として、独自の鍼灸施術を用いて患者さまの症状を改善に導いてきました。

当院の施術師は、全員が国家資格を有するプロフェッショナルです。プライバシーに配慮した施術スペースで、患者さまのお悩みを親身になって伺います。自律神経失調症につながる体質を改善するための生活習慣の見直し方や、簡単に身体を整えられる体操などのセルフケアもアドバイスします。

自律神経を正常に整えておくことは、健康で快適な日々を送るために欠かせない要素のひとつ。長年続く不快な症状にお悩みの方、当院一同お待ちしております。

自律神経失調症が改善された患者さまの声・口コミ

話を丁寧に聞いてくださり、すごく前向きになれました

T.F様(30歳/会社員) chat

person

お悩みや来院理由

アトピー

施術後の感想

病院に行っても薬が出るだけで、いつまでたっても良くならないし薬をやめたら余計に悪くなることも多く、どうしたらよいかわからなかったのですが、やまもと先生に治療していただき、話を丁寧に聞いてくださり、すごく前向きになれました。先生の仰る通りにしているとどんどん良くなってきて、今はあまり気にならない程度まで改善しました。

※施術効果には個人差があります。